敏感肌、乾燥肌、アトピーのスキンケア

肌は本来、角質層によって水分の蒸発やアレルギーを引き起こす物質、ウィルスや細菌の侵入を防いでいますが、何らかの原因でダメージを受けると、敏感肌や乾燥肌になります。
また、乾燥肌や敏感肌はアトピー性皮膚炎が原因で起こっていることもあります。

乾燥肌は、肌内部の水分が蒸発して保湿されていない状態であるため、肌の水分蒸発を防ぐケアが必要です。
保湿に特化したスキンケアアイテムを使用し、 水分蒸発の防止と皮膚の水分保持をサポートし、皮膚を正常な状態に戻すことが大切です。
アトピー性皮膚炎による炎症がある部分は、皮膚が痛んで乾燥しやすくなるため、炎症を抑えるステロイド剤や免疫抑制薬を使用して正常な皮膚に近づけましょう。

敏感肌は、普段着ている衣類を身に着けても肌がかゆくなったり、痛みや違和感が出るといった状態の肌のことで、皮膚が痛むことで、神経が刺激され、少しの刺激にも過敏になってしまいます。
皮膚が受ける刺激を少なくするためには、綿などの肌触りのやさしいものを着用しましょう。
また、敏感肌は、乾燥を伴うことも多いため、敏感肌は基本的に乾燥肌と同じケアを行います。
ダメージを受けた皮膚の水分保持力を高めるスキンケアを行うことで正常化しやすくなります。
さらに、敏感肌の原因でもあるアトピー性皮膚炎によって傷んだ肌は、炎症を抑えるために、ステロイド剤や免疫抑制薬を使うこともあります。

敏感肌や乾燥肌、アトピー肌であっても、スキンケアアイテムを使って皮膚を水分で潤し、血行促進効果のあるビタミンAやB群、C、D、Eを積極的に摂りましょう。
そして、ミネラルやコラーゲンを含んだバランスのよい食事を摂ったり、十分な睡眠を取り、ストレスをためないような生活を送ります。
さらに、皮膚を清潔に保つために、シャワーだけではなく、入浴し、洗浄力が高すぎずに肌にやさしい石鹸を使って体を洗い、しっかりと洗い流します。
衣類や下着は、綿などに刺激の少ないものを着用し、タオルや寝具は清潔なものを使用してください。
また、ダニ、ホコリ、カビは皮膚にトラブルを与えるので、住環境を清潔にするために掃除や洗濯をこまめにしましょう。